高品質な器材、材料の使用

HOME当院が選ばれる6つの理由高品質な器材、材料の使用>CGF専用遠心分離機

充実した設備が、より高度で安全な治療を可能とします。

  • インプラント
  • 歯科用CT
  • インプランター
  • CGF専用遠心分離機
  • オペ用ライト
  • ピエゾサージェリー
  • 生体情報モニタ
  • 歯科用ユニット
  • クラスB オートクレーブ
  • 口腔外バキューム
  • 義歯調整用サクション
  • AED
  • 拡大鏡
  • 骨補填材
  • Xデズモツール
  • リフティングドリル
  • リッジエキスパンダー
  • クアトロケアプラス

CGF専用遠心分離機(メディフュージ/HAKUHO)

採取した血液を遠心分離にかけ、
血小板とフィブリンを多く含んだ
ゲル状の層を作り出す装置です。

ただこし歯科では、インプラントの手術の際、骨の再生療法を実施しております。骨が足りない場所に骨造成のために使用しています。その中でも今現在、最も評判がよく、期待されているのがCGFです。 CGFは従来のPRPにかわる次世代の血小板濃縮フィブリン製剤として、歯科分野や再生医療分野など多くの分野での応用が期待されております。

CGF再生療法

患者様ご自身の血液を使用した再生療法のひとつです

CGFは患者さんご自身の血液を手術の直前に採血し、専用の遠心分離機にかけることで抽出されます。添加物を一切用いないため、拒絶反応が起こることもありませんし、血小板や成長因子を多く含んだ完全自己血液由来のフィブリンゲルです。

手術の創傷治癒効果を促進させたり、骨補填材のかわりに使用したり、人工のメンブレン(遮断膜)のかわりに使用したりし、骨を同時に増やすインプラント治療を行っております。そのため、骨が少なかったりして、骨造成が必要な方に使用しています。

CGFの使用例

1.骨補填材と混ぜて使用

CGFを骨補填材と混ぜて使用します。当院ではβ-TCPという厚生労働省で認可された人工骨(セラソルブ)を使用しますが、CGFに成長因子と血小板が多く含まれているので、骨補填剤単独で使用するのに比べ、創傷治癒の促進、骨造成が期待できます。そのため治癒機関が短くなります。

2.骨補填材のかわりに使用する

上顎洞底挙上(ソケットリフト)の際に、CGFのみを骨補填材のかわりに使用することができます。挙上量が少ない場合はこのCGFのみで行っていきます。一切の添加物を使用しないのでより安心できます。

3.メンブレンのかわりに使用する

CGFをメンブレンとして使用します。
抜歯即時埋入やスプリットクレフト、GBRの際にメンブレンの変わりに使用することで、スペースメーキング機能やフィブリン本来のバリア機能により感染を防ぐなどの効果が期待できます。またCGFは完全自己血液由来なので、免疫拒絶反応がなくより安全なのです。 また時間の経過とともに、自然に吸収され、粘膜になっていきます。

インプラント治療が選ばれる6つの理由
  • 痛みと腫の少ないインプラント治療
  • CTを駆使した的確な診断
  • 高品質な器材・材料の使用
  • オペ室の完備
  • 圧倒的な症例数と実績
  • 徹底した感染対策
tel:0574681180
  • 無料メール相談・お問い合わせ
  • インプラント無料カウンセリング
  • ただこし歯科クリニックのインプラント治療が選ばれる6つの理由。
  • インプラント治療が不安な方へ
  • インプラント治療を他院で断られた方へ
ページの先頭へ戻る
ただこし歯科クリニック

〒505-0123 岐阜県可児郡御嵩町古屋敷172-1
TEL:0574-68-1180 FAX:0574-68-1181

診療時間

土曜日は18:00まで

休診日/日曜日

tel:0574681180
  • 無料メール相談・お問い合わせ
  • インプラント無料カウンセリング
24時間オンライン予約