インプラントメンテナンスは 大変なのかな?

メンテナンスは、大変なのかな?

 

インプラント治療をした場合、定期的なメンテナンスなメンテナンスが必要と聞いたけどなんか大変そう

 

そう思われるかもしれません。しかし、定期的に歯医者(歯科医院)に通ってたまにレントゲン撮影にて骨の状態や歯周ポケットを確認したり、きちんと予防メンテナンス(歯周病治療)にて、歯面に付着したバイオフィルムや歯垢(プラーク)をクリーニングしたり歯石を除去することによって、インプラント周囲炎、歯周炎から守ることが出来ます。また予防メンテナンスに通うことが保障の条件になっているところが一般的です。

ただ、予防メンテナンスは、虫歯の歯科治療のような怖さや不安はなく、むしろ美容院に通って頂く感じでリラックスして通ってもらえるので安心してもらえると思います。

他には家庭での歯磨き(セルフケア)の仕方がとても重要と言われますが、歯科衛生士からきちんとした歯磨きや歯間ブラシを上手く使えるようコツ(方法)を教えますので、覚えてもらって家庭で毎日の歯磨き(セルフケア)に生かしてもらえれば、入れ歯やブリッジと比べてもそんなに大変ではないかと思います。また歯周病菌は、歯周ポケットに歯周炎をおこし、症状(痛み)なく骨を溶かしてしまうのでとても怖いのですが、それはインプラントだけでなく天然歯も一緒なので、天然歯もインプラントも含めた口の中全体を清掃し 綺麗な状態を維持することは、健康寿命を延ばすことに繋がりますので、人生のトータルの医療費(費用)も抑えることが出来て、大切にしてもらった分以上の価値(メリット)はあると思います