痛みと腫れに配慮したインプラント治療

HOME当院が選ばれる6つの理由>痛みと腫れに配慮したインプラント治療

「痛みのない、腫れないインプラント治療を行います」
と、言っているが本当だろうか?と思いませんでしたか?

インプラント治療を行うとき、骨造成を伴わないときは、あまり痛みや腫れもありません。
しかし、骨が少ない方の場合に大量の骨造成が必要な場合は、ある程度の腫れや痛みを伴います。しかし、痛み止めや抗生剤などにより大きく気になることは少ないのですが、、、それでも

もしかしてインプラント治療をしたら、
強い痛みが出て、大きく腫れることが当たり前だと思っていませんか?

多くの方がインプラント治療に対して、外科処置だから「痛いの嫌だなー」とか「すごく腫れるんじゃないかな」と不安や恐れを抱えているのではと思います。しかし、当院では、痛みに配慮したインプラント治療、腫れに配慮したインプラント治療を行っているため、患者さんが想像しているように腫れることはあまりありません。
しかし骨が少なく骨造成がかなり必要な場合は、基本的には腫れやすいのですが、そのような時は、事前にきちんと腫れるリスクをお話しさせていただきますので、ご安心ください。

なぜ、当院のインプラント治療は腫れ、痛みが少ないのか?

Dr.の高い技術レベルにより、粘膜や骨に負担が少なく行える

切開、剥離、縫合といった基本の手技などはとても大切で、こういった基本的な技術の積み重ねが結果として腫れや痛みを抑え、良好な結果となります。

CGFを使用します

CGF(完全自己血由来のフィブリンゲル)を当院ではよく使用しますが、これは骨造成、創傷の治癒の促進に役立ってくれるだけでなく、腫れ、痛みをかなり抑えてくれます。

麻酔にも気をつかっています

痛みの少ない麻酔を行うことにより、術前にも痛みが少なく、術中もしっかり効いていますので、痛むことはほとんどありません。

骨造成する場合、なるべく低侵襲の腫れの少ない術式を選択

例えば、上顎の奥歯の骨の厚みが少ない場合、上顎洞という空洞に骨造成するサイナスリフトとソケットリフトという二つの術式がある時など、確かに大量に骨造成しやすいのは、サイナスリフトなのですが、大きく腫れやすいという欠点があります。またソケットリフトは、大量に骨造成するには、術者のスキルが必要であること、一般的には5ミリ以下の厚みでは、このソケットリフトという術式は適応外で、サイナスリフトが必要であると言われています。
しかし、当院では、骨の厚みが2ミリ以上あれば、ソケットリフトにて骨造成を行い、インプラントも同時に埋入しています。このソケットリフトは、何より腫れにくく、痛みが少ないという長所があります。
多くの患者さんは、不安な心を持っています。確かに、歯科医師としてきちんと施術することは重要なのですが、きちんと施術するのは当たり前で、その上で、患者さんの不安を取り除いたり、患者さんの気持ちの寄り添う思いやりこそが、医療人として必要なことかと思います。そのため、当院では、なるべく痛みに配慮し、腫れに配慮した低侵襲なインプラント治療を心掛けているのです。

実際に、当院のインプラント治療を受けられた患者様方から以下のようなご意見をいただいております。
  • 「思っていたほど大変ではなかった」
  • 「痛くなかった」
  • 「あまり腫れなかった」
  • 「こんなに楽ならもっと早く
    インプラント治療をすれば良かった」

インプラント治療を安心して受けていただき、
以前のように噛める喜びを
取り戻してもらえたらと思います。

インプラント治療が選ばれる6つの理由
  • 痛みと腫の少ないインプラント治療
  • CTを駆使した的確な診断
  • 高品質な器材・材料の使用
  • オペ室の完備
  • 圧倒的な症例数と実績
  • 徹底した感染対策
tel:0574681180
  • 無料メール相談・お問い合わせ
  • インプラント無料カウンセリング
  • ただこし歯科クリニックのインプラント治療が選ばれる6つの理由。
  • インプラント治療が不安な方へ
  • インプラント治療を他院で断られた方へ
ページの先頭へ戻る
ただこし歯科クリニック

〒505-0123 岐阜県可児郡御嵩町古屋敷172-1
TEL:0574-68-1180 FAX:0574-68-1181

診療時間

土曜日は18:00まで

休診日/日曜日

tel:0574681180
  • 無料メール相談・お問い合わせ
  • インプラント無料カウンセリング
24時間オンライン予約