治療期間を短くするために

HOME>治療期間を短くするために

抜歯即時インプラント

一般的には、悪い歯があれば、まず、その歯を抜いて2ヶ月、場合によっては4ヶ月抜いた後の粘膜、骨が治るのを待ってからインプラントを埋入するのが広くおこなわれている方法ですが、抜歯即時インプラントとは、抜歯をしてそのまますぐにインプラントを入れる方法です。

「歯を抜くのに麻酔をして、またインプラントのときにも麻酔をして大変だなぁ。」
そんなことを言われることがあります。
確かに、苦手な麻酔注射を何度も受けるのはイヤなものです。
当院では、歯を抜くと同時にインプラントを埋入する抜歯即時インプラント手術をおこなっています。
なによりも、一度の手術で抜歯とインプラント治療を受けることが出来るため、体や時間の負担が少なくて好評です。
もちろん、症例によっては出来ないこともありますのでお気軽にご相談下さい。

メリット

  • 治療期間が著しく短縮されます
  • 腫れたり痛みが出にくい。(骨を削る量が少ない、抜歯した穴をある意味で利用するので)
  • 手術の回数を1回減らすことができます
  • 歯がない期間を最小限にできる。前歯の少数歯の欠損なら、歯のない期間がありません
  • 骨移植やGBRなどの追加手術をすることはほとんどの場合で必要なくなります

デメリット

  • 歯科医、歯科医院の高度なテクニックと設備を必要とします
  • すべてのケースで抜歯して同時にインプラントを埋入できるわけではありません
tel:0574681180
  • 無料メール相談・お問い合わせ
  • インプラント無料カウンセリング
  • ただこし歯科クリニックのインプラント治療が選ばれる6つの理由。
  • インプラント治療が不安な方へ
  • インプラント治療を他院で断られた方へ
ページの先頭へ戻る
ただこし歯科クリニック

〒505-0123 岐阜県可児郡御嵩町古屋敷172-1
TEL:0574-68-1180 FAX:0574-68-1181

診療時間

土曜日は18:00まで

休診日/日曜日

tel:0574681180
  • 無料メール相談・お問い合わせ
  • インプラント無料カウンセリング
24時間オンライン予約